コンサルティングサービス

個別コンサルティング (個人・法人対応)

こんなお悩みや不安はありませんか

  • 税理士に相談したいが、料金がよくわからない
  • 税理士に相談するにはなんとなく敷居が高いが、単発の相談なら抵抗感がない
  • 税理士に相談するとすぐに顧問契約を結ばされそうで不安
  • 開業したいが、何から始めればいいのかわからない、トータルなアドバイスがほしい
  • 税理士を雇うほどの事業規模ではない
  • 税理士変更を検討しているがまずは相談してみたい
  • 税理士変更を検討しているわけではないが、現在顧問契約を結んでいる税理士以外の意見(セカンドオピニオン)が欲しい

 

顧問契約を締結していない、または顧問契約を結ぶほどではない、というお客様に対し、会計・税務に関するアドバイスを提供させて頂きます。

お客様のお悩みを解決した上で、その後のアクションをお客様ご自身で行って頂くプランとなります。

 

本契約はスポット契約となりますので、当事務所から顧問契約締結などを強く勧めたりはしません。どうぞご安心ください。

詳細はこちら

 

事業承継コンサルティング

事業承継とは、会社の経営を後継者に承継することをいいます。

中堅中小企業にとっては、経営の基盤そのものが経営者個人の資質に依存することが大きいため、「次の経営者を誰にするか」という後継者問題は最も重要な経営課題となります。

承継先については、親族への承継、従業員への承継、M&Aによる第三者への承継などがありますが、いずれの方法にせよ、円滑な事業承継を実現することが、株主や従業員、取引先等の利害関係者に対し、無用の混乱を生じさせないことにつながります。

お客様の状況に応じ、適切な事業承継スキーム・事業承継計画の策定、財産評価・自社株評価、相続税試算・相続対策支援を提供します。

 

業務改善コンサルティング(決算早期化)

毎月の経理処理に関してご不満はありませんか。

  • 月次決算数値が正確性に不安がある
  • 月次決算数値を確認できるのが遅い(例えば翌月の後半になってしまうなど)

経理数値が間違っていたり、また、たとえ正確であったとしても経営者が確認できるのが遅い場合、スピーディーな意志決定が実現できません。このような状態では競合他社に打ち勝つことは難しいでしょう。

このような問題を解決すべく、経理に関する業務フローを徹底的に見直し、最適な経理業務フローを改善プランとして提案させて頂きます。

詳細はこちら

 

財務デューデリジェンス

事業承継におけるM&Aや事業再生時には財務デューデリジェンスは欠かせない手続きとなります。

当事務所では、公認会計士や弁護士等の各専門家との業務提携を結んでおります。案件毎に業種や規模に応じた専門家チームを編成し、迅速かつ適切に問題解決に対応します。

詳細はこちら

 

株式価値算定(株価算定)

IPOやM&A、相続・事業承継など様々な場面において、株式価値の算定が必要となります。

専門家である公認会計士が適切かつスピーディに株価算定書を作成致します。

詳細はこちら