会社設立

 

起業をお考えの方を対象に、会社設立、創業融資(事業計画策定)、補助金申請などをトータルでサポートします。

 

会社と個人事業主、どちらがトクか

そして、起業をお考えの方からの典型的な質問が「会社と個人事業主、どちらが有利ですか」というものです。

このような質問に対しては、これからどのような事業を行おうとしているのか、個人事業主としてどのくらいまで事業を進めているのかなど、個々の状況により異なりますので、「一概には言えない」というのが答えとなります。

当事務所では、「節税メリットがあるから」などの単純な理由で会社設立を勧めることはしません

まずは、お客様の将来の事業の方向性や現在の状況について詳しくお話を伺った後、中長期的な観点から会社を設立することにメリットがあると判断した場合にのみプランを提案をさせて頂いております。(場合によっては個人事業主として事業を進めることを提案します)

以下は、会社設立に関する一般的なメリットとデメリットを記載します。

会社設立のメリット

  • 会社の方が節税できる
  • 経費の範囲が広がる
  • 社会的信用度が高まる
  • 資金調達し易くなる
  • 有限責任となる
  • 決算日を自由に設定できる
  • 優秀な人材が集まりやすい
  • 事業承継し易い

会社設立のデメリット

  • 会社設立に時間とコストがかかる
  • 経理や税務申告書が複雑化し事務負担が増える
  • 社会保険料の保険料負担が大きくなる
  • 赤字でも年間7万円の法人住民税がかかる
  • 税務調査が入りやすくなる

 

会社設立の手順

会社設立する場合の手順は概ね次のステップとなります。

  1. 発起人の設定
  2. 会社の基本事項の決定
  3. 事業目的の確認と商号調査
  4. 会社の印鑑作成と発起人・取締役候補者の印鑑証明書の取得
  5. 定款の作成
  6. 公証役場で定款の認証を受ける
  7. 金融機関で資本金の払込と証明書の発行
  8. 設立申請書を作成・法務局へ申請
  9. 法務局で登記事項証明書の取得
  10. 税金や社会保険関係の届出

 

会社設立にかかる費用と報酬

「顧問契約セットプラン」をご依頼頂いた場合、手数料は一切いただいておりません

さらに、創業融資や補助金申請、税務届出書作成などトータルでサポートします。

 

お問い合わせはこちら