財務デューデリジェンス

財務デューデリジェンス(Financial Due Diligence)とは、他社への買収・合併や事業再生を行う際に、対象会社の資産や負債の状況を調査することです。主に公認会計士などの財務専門家が実施します。

対象会社の適正な価値を算定するために、帳簿上の資産・負債はもとより、簿外債務や価値の無い資産の有無を調査します。

こうした手続きにより買収リスクを未然に低く抑えることができるため、必要不可欠な手続きといえます。

※案件規模により外部の専門家と提携して対応します。

※企業規模・事業内容・スケジュールにより個別異なりますので、御見積致します。

お問い合わせはこちら